肌を気にする女性

年齢を重ねるにつれ、シミやそばかすなどの肌の悩みも増えていくでしょう。女性ならやはり見た目も正直気になりますよね。しかし、肌に自信があれば、年齢を聞かれた時に驚かれるのもちょっと楽しみになるのでは?今日から内も外も輝く女性を目指しましょう!

肌年齢を若く保ちたいならまずは潤い

シワやたるみは、見た目を老けさせるので、若々しい肌を作るにはハリを取り戻すことが大切です。ハリを作っているのは、肌が持つ潤いです。潤いを構成するのは皮脂と天然保湿因子、細胞間脂質の3つです。皮脂は汗と混ざることで皮脂膜を作り、乾燥などの刺激から守ります。天然保湿因子は角質細胞の中にあり、水分を保持します。細胞間脂質は、セラミドが代表的で角質細胞をそれぞれつなぐ役割があります。これらを守ることがきれば、肌は潤いをキープしてハリを出し若く見られることも増えます。食べ物ではビタミンを摂取すると良いです。ビタミンAは角質細胞のサポートし、ビタミンB群は皮膚を健康に保ち、ビタミンEが血行を促進します。緑黄色野菜や豚肉、ナッツ類を意識して食べると摂取できます。白砂糖はビタミンB群を大量に消費してしまうので、甘いお菓子はできるだけ食べないようにします。潤いを補給するためにスキンケア用品を使いますが、間違ったシートマスクの使い方には注意が必要です。毎日シートマスクを使用すると、肌がシートマスク無しでは潤わなくなります。バリア機能を低下させないためにも、シートマスクは1週間に1回~2回のスペシャルケアとして行います。また指定された時間を超えてマスクを顔にのせると、乾燥が進むのでマスクが潤っていても時間が来たら剥がします。肌は紫外線や乾燥、空気中のホコリなどによりダメージを受けています。これを修復し新陳代謝を促進する成長ホルモンは、夜の10時~夜中2時に分泌されます。肌のゴールデンタイムに眠っていないと、分泌されにくいため、夜10時周辺にはベッドに入って睡眠時間を確保できるように、規則正しい生活を送るようにします。肌のケアと同時に大事なのは美白です。美白になるためにはクリームがありますが、美白クリームのメリットとしてはハイドロキノンが配合されているクリームでは肌を白くする効果があり、女性が気になる、しみやそばかすに効果があります。また、ハイドロキノンは厚生労働省に認可されているので肌年齢のケアと同時に美白も行うのがおすすめです。

★肌改善と同時にまつげ育毛を行って、綺麗になろう!
まつげ育毛剤で変わる
★肌にハリと潤いをお求めならば、プラセンタがおすすめです!
プラセンタ 効果